八代飼料株式会社

鳥インフルエンザ発生に伴う工場防疫体制強化について(協力のお願い)

お客様、特約店様、運送会社様 各位

八代飼料株式会社
工場長 妹尾 雅之

拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別なご愛顧賜り厚く御礼申し上げます。

さて、標記の件、秋田県での鳥インフルエンザ発生に続き、鹿児島県出水市での発生を受けて、既に皆様方におきましても防疫については充分に強化対策を実施されている事と存じますが、弊工場も本日(11月15日)より当面の間、工場内の防疫体制を最高レベル(レベル4)に上げる事としましたので、ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

敬具

1.消毒強化対策(11月15日~)

①車両自動消毒設備仕様変更

・消毒液濃度(濃度0.01%→0.02%)※既に10/1より濃度アップ済み

・消毒液噴霧時間延長(10秒→15秒)

②運転手席のアルコール消毒、及び手指・靴底の消毒

・車両自動消毒後にアルコールスプレーを運転手控室に用意してありますので、お手数ですがご自身で消毒をお願い致します。 

・運転手控室入口に自動消毒噴霧器及び消毒マットを設置していますので、工場専用長靴に履き替えてから、靴底消毒を徹底願います。

③工場専用長靴への履き替え

・運転手の方は工場に入場した際は工場専用長靴への履き替えをお願い致します。(農場で使用している長靴は絶対に工場内で使用しないで下さい)

・工場専用長靴は運転手控室に用意していますが、退場の際は必ず返却されますようお願いします。

④鳥インフルエンザ対策チェックシートへの記入(防疫記録)

・運転手控室にて「製品積み込み記録一覧」への記入をお願いします。

2.来客の皆様へのお願い

・来訪者については当面の間、原則としてお断りさせて頂きますが、やむを得ないご用件の場合には上記消毒の徹底を宜しくお願い申し上げます。

・なお、ご不明な点等ありましたら、事務所窓口または受渡窓口担当までお問い合わせ下さい。

以上


ページの
先頭へ