八代飼料株式会社

経営理念

食品産業の一翼を担う当社は、安全・安心の確立を計りコンプライアンスを遵守し、社員全員の知恵・努力・意欲で良質製品の安定供給を実現し、顧客満足を獲得する。
また持続的成長により収益向上・社員の生活向上を実現する。ひいては社会の食文化・地域に貢献することを理念とする。

代表取締役社長 妹尾 雅之

会社概要

(2020年度実績)
全国飼料総生産量:2,361万㌧
九州地区飼料生産量:641万㌧(全国比27.1%)
八代飼料生産量45万㌧

九州地区22工場中4番目の規模を誇る工場です

会社概要
設 立1993年 12月
創 業1995年 12月
資本金4億円
株 主日清丸紅飼料株式会社 
・フィード・ワン株式会社
・丸紅株式会社 
従業員数29名 (協力会社)松木運輸(株)/ イタックス(株)
工場概要・敷地面積:33,057㎡(10,017坪)
・建物延べ面積:約8,742㎡
・生産能力:月産 約36,000㌧
生産 及び
出荷体制
・3直4班体制
・24時間出荷 (土、日予約バラ無人出荷)

八代飼料株式会社組織図

業務課

主な業務内容

・原料デリバリー
・税関業務
・製品受注
業務課は原料、製品の取り扱いを主としており、円滑な飼料製造と製品出荷を行う上でとても重要な役割を担っています。
また、免税原料(とうもろこし等)を扱っているので税関関係の対応も主な業務となっています。

生産課

主な業務内容

・本配合、予備配合業務
・ペレット加工業務
・保全業務
生産課は飼料製造を主としており、24時間製造の3交代制で業務を行っています。
また、機械のメンテナンスや修理等の保全業務も担っており、万が一のトラブルに対しても迅速に対応出来るように個々のスキルが非常に高い部署となっています。

品質管理課

主な業務内容

・原料の管理
・製品の管理
・原料・製品に含まれる栄養価の分析
・異物混入チェック
品質管理課は原料や製品に決められた栄養価が入っているか、異物が混入していないか等、正常品であるかのチェックを日々の業務としています。お客様に安心・安全な飼料を提供できるように厳しい目で検査と分析を行っています。

経理総務課

主な業務内容

・労務勤怠管理業務
・請求支払業務
・決算事務
総務経理課では経理業務のほかに、社員の厚生に関する業務、文書管理、出張手配や備品・消耗品の発注管理等、会社の業務が円滑に進むようサポートしています。

ページの
先頭へ